瞑想の危険性

瞑想を学ぶ・活かす

愛と慈しみの瞑想 やり方と危険性・注意

慈悲の瞑想と言われ取組まれているもので、マインドフルネスストレス低減法という方法の「愛と慈しみの瞑想」の場合やそれを加工したようなものの場合があり危険な場合もある。参考に愛と慈しみの瞑想のやり方とそのプラス面とリスク・危険性についてお話しします。
瞑想を学ぶ・活かす

慈悲の瞑想の本来とは違うやり方【危険性】リスク

知らずにしてしまうと危険もあります。お金も無駄にしてしまうこともあります。慈悲の瞑想と言いながら違う方法・やり方のものがされ、それは心理的・社会的リスク・危険もあります。どんなリスク・危険があり、どういうやり方のものかご説明します。
瞑想を学ぶ・活かす

マインドフルネス瞑想で瞑想難民にならないために欠かせない4項目

前ページの関連記事では、7タイプの瞑想難民の状態と原因を説明しました。 では、どうしたら瞑想難民にならずにマインドフルネスの本当の効果を高く得られるようになれるのか。欠かせない4つのことがあります。 瞑想難民にならない...
瞑想を学ぶ・活かす

マインドフルネス瞑想で瞑想難民が増加、その状態・原因とは

日本では、マインドフルネス瞑想をしていてもマインドフルネスならではの本当の効果を得られている人は、実はわずか数パーセント。瞑想難民が多くなってきています。 瞑想難民とはどういう状態か、どうしてそうなってしまうのか、ならないためにはど...
瞑想を学ぶ・活かす

マインドフルネス瞑想は危険、逆効果、効果がないという情報は事実?

マインドフルネス瞑想は、ブームのようになっていましたが、目先の実利を求めている、効果がない、危険、かえって良くなくなるというような情報が流れるようになりました。 実際はどうなのか。事実はどうなかの。マインドフルネス瞑想は本当にそうな...
PAGE TOP
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました