仏教の基礎知識

瞑想を学ぶ・活かす

坐禅のやり方・取組み方 大きく違う2種類とは

瞑想指導者の森信人です。私は禅僧として坐禅を修行して、マインドフルネス瞑想の根本のブッダの瞑想のヴィパッサナー瞑想を本場のミャンマーで修行しました。 このページでは、坐禅のやり方・取組み方に2種類あることをご紹介します。 ...
仏教を学ぶ・活かす

3分で仏教の「空」般若心経の「空」がわかってワクワクする

日本の仏教では「般若心経」がとてもメジャーです。 多くの人が般若心経をよみ、写し、意味を知ろうとなさり、般若心経に書いてある「空」こそ仏教の教えと思っていたりもします。 ところで、そうしながら「空」の解釈を戸惑っている人がおら...
仏教を学ぶ・活かす

仏教で克服すべきことは「三毒」

仏教は苦しみから解放されるノウハウで、そのために三毒(さんどく)を克服していこうと言います。 三毒とは 三毒は根本的な三つの煩悩のことです。貪・瞋・癡(とん・じん・ち)で、煩悩を毒だというわけです。 貪(とん)は貪欲...
仏教を学ぶ・活かす

ブッダの重要な教え「不放逸」=マインドフルネス 板橋禅師との思い出も

仏教では不放逸(ふほういつ)でいないことが大事と言われます。不放逸は流行して知る人の多くなった「マインドフルネス」と同様のことでもあります。 お釈迦様は弟子たちに次の遺言をされて亡くなりました。 比丘たち、今...
仏教を学ぶ・活かす

仏教の悪行為・善行為、どう判断したらよいか?

これは悪い行い? これは善い行い? どちらなのかどう判断したらよいのか… 次のブッダの言葉があります。 ブッダの言葉「ダンマパダ」 17 悪いことをなす者は、この世で悔いに悩み、来世でも悔いに悩み、ふたつのとこ...
仏教を学ぶ・活かす

四字熟語四行で「仏教とは何?」

仏教とは何? 仏教は哲学、思想のようにとらえれることもありますが、シンプルでもあります。 お釈迦様が端的に述べられた言葉があります。お釈迦様が話した言葉を残したと言われるダンマパダにあります。 ダンマパ...
仏教を学ぶ・活かす

ブッダの言葉 ある一つの見解に固執し他の見解を見下すことは…

信仰のある人が 「これは私の信仰です」と述べる限りにおいて 彼は真実を保持している。 しかし、そこから一歩進んで 「これのみが真実であり、他はすべて偽りである」 と断言することはできない。 ...
PAGE TOP
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました