500円講座より

マインドフルネス瞑想で最も信頼でき効果の高い瞑想のやり方

このページは、マインドフルネスの500円講座からの転載です。講座は全体で35項目以上、動画が5本あります。全体の利用はご案内をご覧ください … 続きを見る >

最も信頼性が高く効果が高いのは、本来のマインドフルネス瞑想の気づきの瞑想のヴィパッサナー瞑想と、本来の集中の瞑想のサマタ瞑想です。

このページではヴィパッサナー瞑想、サマタ瞑想について知ることで、本当のマインドフルネスになるための気づきの瞑想、集中の瞑想はどういう瞑想か知りましょう。

詳細は次のコースのそれぞれの具体的な瞑想法のステップで学びますが、ここでは2つは次のようにやり方や目的・効果が根本的に違う瞑想であることを理解しましょう。

サマタ、ヴィパッサナー瞑想それぞれのやり方

2つは種類の違うやり方の違う瞑想です。

集中の瞑想・サマタ瞑想のやり方

何らの対象物や、呼吸をする、何かを唱える・念じることなど何かをすることや、何か1つについて考えることに集中し続けます。

本来のサマタ瞑想の場合は集中する方法は40種類ありますが、フォーカス・アテンション型と言われる瞑想です。

たとえば、このコースの次のコースの2つ目のステップでマスターしますが、サマタ瞑想で呼吸に集中して瞑想するときは、呼吸をしていることに集中し続けて、ほかのことには一切、関わらない、とらわれないようにします。

瞑想中、様々な思考や記憶、感情や心の状態、体の感覚が現れてきても、すべて関わることなく、とらわれず、ひたすら呼吸していることに集中を続けるようにします。

気づきの瞑想・ヴィパッサナー瞑想のやり方

一つのもの、一つのことにずっと集中を続けることはしません。現れる心と身体の現象を反応せず、評価・判断せず、ただ現れたままに気づくことを続けます。オープン・モニタリング型と言われる瞑想です。

たとえば、このコースの次のコースでは気づきの瞑想・ヴィパッサナー瞑想は、サマタ瞑想の次のステップから取組みますが、瞑想中、呼吸にともなう腹部の動きに注意を向けて気づくことをします。しかし、それだけに集中し続けることはありません。

そうしながら、思考や記憶、感情、感覚、心の状態、体の感覚が現れれば、すぐそれを気づくようにします。腹部の動きも含めて、今この瞬間・この瞬間の自分の心と身体の現象に気づき続けることが大事です。

サマタ、ヴィパッサナー瞑想それぞれの目的・効果

違う目的のためやり方が違い、やり方の違いによって違う効果があります。

集中の瞑想・サマタ瞑想の目的・効果

サマタ瞑想をすると、そのとき、現れる思考や記憶、感情、心の状態、感覚の現われへの反応を止め、集中が高まり、心が静まります。

禅定という強く深い集中の状態、禅定の手前の「近行定」や「禅定」に達することができます。集中の力が開発されます。

脳のエグゼクティブ・ネットワークという回路が活性化するという科学的な報告があります。このネットワークは、集中力、記憶力、意思決定といった認知機能をつかさどっていますので、サマタ瞑想をしたときこれらの認知機能が高く働きます。

気づきの瞑想・ヴィパッサナー瞑想の目的・効果

集中の瞑想・サマタ瞑想とは違う瞬間瞬間に気づける集中の力「瞬間定」が開発され、今この瞬間・この瞬間を気づく習性と力がつき、心・脳の癒し・変化・浄化が起きます。

対象・現象をプロセス、原因と結果としてとらえられるようになります。心身の機能の真理や無常、苦、無我の智慧などを会得でき智慧の瞑想とも言われます。

ヴィパッサナー瞑想は、瞑想をしていないときにも瞑想で得られる効果で生きられるようになれます。「本来のマインドフルネスの効果」で学んだ効果で、苦悩することから解放されて、平穏で豊かで幸福な人生を生きられる人になれます。

未使用
このページは、マインドフルネスの500円講座からの転載です。講座は全体で35項目以上、動画が5本あります。全体の利用はご案内をご覧ください … 続きを見る >
瑞雲庵