500円講座より

マインドフルネスの他者の誘導で催眠的なやり方に注意

このページは、マインドフルネスの500円講座からの転載です。講座は全体で35項目以上、動画が5本あります。全体の利用はご案内をご覧ください … 続きを見る >

マインドフルネス瞑想を他者の直接や録音された言葉に誘導されてするやり方があります。そのやり方すべてが問題ということではなく、そういう場合で催眠的な言葉がけをしているケースが多くあります。

「あなたは眠くなるぅ」ではないですが、誘導の言葉がそういう言葉がけの効果になっているのです。瞑想アプリでもそういう場合があります。

そして、気分が良くなった、すっきりした、変われたような気持ちになり、瞑想の効果が得られたとカン違いしますが、それは催眠によるもので瞑想によるものではありません。

マインドフルネス瞑想は催眠ではけしてありません。催眠のような状態になるならば間違った教え方、やり方です。さらに催眠状態になるような取組みをすると、瞑想が終わっても催眠状態から抜けられなくなるリスクもあります。注意してください。

マインドフルネス瞑想の取組みには何もいらない

マインドフルネスは日常で自然になっていて、それで役立つものです。だから、マインドフルネスの力は特別なものを使ってつけるのではなく何にも頼らずにつけることが最善です。

マインドフルネス瞑想は、本来、他者の言葉による誘導ではないやり方で取組んだほうがよいものです。そして、本来のマインドフルネス瞑想はいろいろと誘導されなくてもできるシンプルなものです。

このコースに続くコースでは聞きながら瞑想をできる音声ガイドはありますが、それは瞑想のやり方をこのガイドと同様のウェブサイトのテキストや動画で学んだ後に、やり方に慣れるための練習、やり方を覚えるために利用するものです。

未使用
このページは、マインドフルネスの500円講座からの転載です。講座は全体で35項目以上、動画が5本あります。全体の利用はご案内をご覧ください … 続きを見る >
瑞雲庵