500円講座より

正しいマインドフルネス瞑想に必須の2つの働きとは何か

このページは、マインドフルネスの500円講座からの転載です。講座は全体で35項目以上、動画が5本あります。全体の利用はご案内をご覧ください … 続きを見る >

本当のマインドフルネスは、自分の心のこととして「今この瞬間・この瞬間をありのまま・あるがまま正しく気づいている」、本来のマインドフルネスです。

マインドフルネスの本当の効果を得るのなら、それをかなえる中身のものである必要があります。マインドフルネス瞑想は次の2つの働きがあることが重要で欠かせません。

1 瞬間瞬間の集中の力を開発する働き

本当のマインドフルネスになるには、今この瞬間の自分の心に気づける必要がありますが、次々に思考や感情は現れてきます。そのままでは次々に現れてくることに押し流されて、今この瞬間の自分の心に現れたことに気づくこと、気づいていることは困難です。

本当のマインドフルネスになるには今この瞬間の自分の心に気づくための集中の力、気づいていられる集中の力が必要です。正しいマインドフルネス瞑想はこの力を開発します。

正しいマインドフルネス瞑想は今この瞬間・この瞬間の自分の心に気づける、気づいていられる集中の力を開発します。瞬間瞬間の集中の力です。

2 気づきの習性と力を開発する働き

自分の心のこととして今この瞬間・この瞬間をありのまま・あるがままに気づいているためには、集中の力だけでなく、気づける習性と力が必要です。

正しいマインドフルネス瞑想は自分の今この瞬間・この瞬間に気づく習性・力を開発します。

そして、瞬間瞬間の集中の力と瞬間の気づきの習性と力が同時に働くことで、次々に現れる今この瞬間・今この瞬間の自分の心の現象にさっと気づき、さっと気づきが途切れることなくできるようになります。

すると、たとえば日常で怒りや悲しみなどの気持ちが現れた瞬間に、瞬間に気づける習性と力と瞬間の集中の力で、現れたと気づけるようになります。

現れている間、ただ現れていると気づけて、それ以上にその気持ちに反応するのを停止できるようになり、その気持ちを大きくしたり、気持ちのままに言動をせずに済みます。その気持ちが現れてくる元自体を癒していくことにもなります。

2つの働きはマインドフルネス瞑想ならば必須

マインドフルネス瞑想にはこの2つの働きは欠かせません。片方では足りません。

流行して、いろいろなこと、やり方がマインドフルネス瞑想と言われていますが、この2つの働きを備えているでしょうか。

この講座はこのコースに続くコースで、本当のマインドフルネスの効果を得るため、本来のマインドフルネス、Beingのマインドフルネスの人になるために、2つの働きを確実に高くもったマインドフルネス瞑想をできるようになれます。

この講座の続きのコースの受講も、ぜひ、ご検討ください。
未使用
このページは、マインドフルネスの500円講座からの転載です。講座は全体で35項目以上、動画が5本あります。全体の利用はご案内をご覧ください … 続きを見る >
瑞雲庵