続きの総合コース

総合コースは、標準コースを含み8ステップで、効率的にレベルの最も高いマインドフルネス瞑想までマスターできるようにしてあるコースです。

この講座では、本来のマインドフルネス瞑想のヴィパッサナー瞑想のマインドフルネス瞑想を、標準コースのものは簡易版、総合コースでできるようになれるものは本格版と表現しています。

本格版のヴィパッサナー瞑想のマインドフルネス瞑想は、マインドフルネスに必要な瞬間瞬間の集中、気づきの能力・力の開発にひじょうに適しています。

心の浄化や脳の変化に強い力があり、本質的・根本的からの自己変容、智慧を会得できる可能性も高いものです。

本場のミャンマーなどではサヤドー(長老)が週に3度も正しくできているか一人ずつ繰り返しチェックしてくださって習得するものです。

総合コースのプログラム

8つのステップでマインドフルネスの基礎から上級まで、合理的、効率的にマスターできます。

知識も本格派のマインドフルネス瞑想家と言われるようなレベルのもの学ぶことができます。

Step1 正しい根本の知識を正しく取得/瞑想の準備・土台の開始

ステップ1はこのサイトと同内容です。総合コースの受講用のウェブサイトにも、いつでも見返せるように掲載してあります。

Step2 禅の坐禅で基礎づくり/慈悲の瞑想を開始

禅の坐禅でマインドフルネス瞑想の基礎づくりをします。マインドフルネス瞑想全体の取組みのための基本の型や習慣ができるようになります。

床に坐って瞑想することが困難な場合や椅子に座ってや寝た体勢でしたい場合の方法も説明してあります。日常に活かせる禅的な歩き方をすぐに日常で活かせるようにもなっています。

集中することが難しい場合やステップ2で高い集中をできるようになりたい、そういうときのための特別な訓練法も紹介しています。

そして慈悲の瞑想をはじめます。この講座は慈悲の瞑想を着実にできるようになるため、4段階で学んで取組みマスターしていきます。レベル1は最も基本の部分に取組みはじめます。

<テキストの主な項目>

  1. 禅の坐禅で基礎づくり
    腹式呼吸の練習
    調息・集中を助ける方法
    呼吸の状態の4種類
    禅 坐禅-簡易版
    禅 寝た体勢で
    坐禅中の心の持ち方
    日常の禅的な歩き方
    経行(きんひん)
  2. 慈悲の瞑想
    慈悲の瞑想とは
    慈悲の瞑想の効果
    慈悲とは
    慈悲の瞑想のやり方の基本
    慈悲の瞑想レベル1

なお、この機会に禅の坐禅をもっと知りたい、本格的な坐禅に取組みたい人には、そのための学びもできるようになっています。

<参考テキストの項目>

  • 禅の坐禅 本格版のやり方
  • 禅の坐禅 関連の作法
  • 禅の歩く瞑想 経行
  • 坐禅の奥義書に見る坐禅のやり方
  • 道元禅師「普勧坐禅儀」全文
  • 慈経 原文と日本語訳

動画講義5本と、やり方を理解した後に聞きながら瞑想に取組める音声ガイド2本があります。

Step3 質の高い集中の瞑想を習得、日常でも活かしはじめる

ステップ2の坐禅での基礎づくりを土台に、本来の集中の瞑想のサマタ瞑想の呼吸集中瞑想を習得します。

最も効果的な呼吸集中の方法をできるようになれます。集中の瞑想の坐る瞑想、歩く瞑想を学び、心の安定、集中の力・能力を高めていかれるようになります。

また、日常の中で訓練する方法を持てて日常の中で力を高めていかれるようになもなれます。

さらに日常で技術として使えるようにもなれて、日常の中でマイナス思考を止めたり、心を静められたり、集中したいときにはすぐに集中できるようになれます。

心の静まり・集中が高まっていくとどのような状態になっていくか専門的な説明もしてあります。

<テキストの主な項目>

  1. 集中の瞑想・アーナパーナ
    メリット/目的
    アーナパーナの基本
    坐る瞑想
    日常の活用
    日常の訓練
    なぜ「呼吸」なのか
    心の静まり・集中の段階
    歩く瞑想1
    歩く瞑想2
    食べる瞑想
  2. 八正道ついて、四聖諦
    八正道の内容

動画講義4本と音声ガイド2本があります。

Step4 気づきの瞑想・ヴィパッサナー瞑想の簡易版に取組む

この講座は、本来のマインドフルネス瞑想の気づきの瞑想のヴィパッサナー瞑想をマスターできます。ステップ4と5で簡易版、ステップ3から本格版をマスターします。

ステップ4では、まず、集中の瞑想のサマタ瞑想との違いを復習して、次にヴィパッサナー瞑想を効果的にしっかりと適切にできるように、ヴィパッサナー瞑想についてしっかりと理解できるようになっています。

一般的には教えられることのない高度な説明までしてあります。

そして、簡易版の坐る瞑想、歩く瞑想、日常の動作への気づき、食べる瞑想、手動瞑想を学んで取組めます。

<テキストの主な項目>

  1. サマタ、ヴィパッサナー瞑想とは
  2. ヴィパッサナー瞑想の気づきの対象
    四念処
    身随観
    受随観
    心随観
    法随観
    自分の外より内に
  3. ヴィパッサナー瞑想の気づきのし方
    鏡のように
    自分、自分の内に
  4. ヴィパッサナー瞑想で気づきをする効果
  5. 瞑想中の特異な現象で魔境に注意
  6. ヴィパッサナー瞑想 簡易版
    坐る瞑想の基本
    坐る瞑想〈1〉
    坐る瞑想〈2〉
    この段階でラベリングをしない理由
    歩く瞑想1
    歩く瞑想2
    日常の動作への気づき
    食べる瞑想
    手動瞑想

動画講義6本、音声ガイド1本があります。

Step5 気づきの瞑想のボディスキャン瞑想をマスターする

ヴィパッサナー瞑想のやり方を守った効果的なボディスキャン瞑想の簡易版と本格版をできるようになれます。日常での活用法も学べます。

簡易版はマインドフルネスに必要な気づきの力を高めやすく、気づきの瞑想・ヴィパッサナー瞑想全体のレベルアップに役立ち、日常生活で体の癒しにも使えて役立ちます。

本格版はマインドフルネス瞑想のボディスキャン瞑想としては最高レベルの効果があるものです。この講座はここまでのステップをしてきているのでしやすいですが、そうしないですると難しいものです。

慈悲の瞑想をレベル2にします。慈悲の瞑想を効果的にするため、日常をよくするために役立つこととして無財の七施の説明をしてあります。

<テキストの主な項目>

  1. 心身の現象と「気づき」
  2. 気づきの瞑想・ボディスキャン瞑想
    ボディスキャン瞑想は
    簡易版
    日常の活用
    本格版レベル1
    本格版レベル2
  3. 鋭く凝固した感覚や激痛などへの活用
  4. トラウマのような記憶の癒し
  5. 慈悲の瞑想レベル2
    慈悲の実践 無財の七施
    慈悲の瞑想の元の慈経
  6. 軟酥の法
  7. 生活の態度を整える(再確認)

動画講義4本、音声ガイド1本があります。

Step6 ヴィパッサナー瞑想の本格版のマスターを開始

本格版はよりいっそう細かく気づく力と習性がついて、脳の変化も進み、高い効果を得られるようになれるものです。智慧の悟りが現れることもあるものです。

本場のミャンマーではトップレベルのサヤドー(教師/長老)が、週に3回、一人ずつの取組みの報告で繰り返し繰り返しチェックしてくださってできるようになるものです。

この講座ではここまでのステップで瞑想の力をしっかり高めてきて、さらにステップ6から特徴ややり方などを詳細に理解し、段階的に瞑想法を増やしレベルを上げて着実にマスターできます。

ステップ6は坐る瞑想、歩く瞑想のレベル1とレベル2を学んで取組みます。

<テキストの主な項目>

  1. ヴィパッサナー瞑想 本格版
    やり方の特徴
    ラベリングのやり方
    適切さの重要性
    タイミング
    使う言葉のコツ・種類
    使う言葉の例
    瞑想中の体の痛みなどの感覚と忍耐
    坐る瞑想の基本
    坐る瞑想
    歩く瞑想レベル1
    ボディスキャン瞑想のレベルアップ

動画講義4本、音声ガイド2本があります。

Step7 ヴィパッサナー瞑想の本格版をレベルアップする

本格版の日常の動作への気づきと食べる瞑想の取組みをはじめます。この2つは本場の修行ではとても重視されるものです。このステップはレベル1です。

そして、歩く瞑想をいっそう気づきの能力・力の開発が進むレベル2、レベル3にレベルアップします。

<テキストの主な項目>

  1. ヴィパッサナー瞑想 本格版
    心の現象と気づきの細密さ・強さ
    プロセスへの気づき(1)
    プロセスへの気づき(2)
    日常の動作への気づきレベル1(1)
    日常の動作への気づきレベル1(2)
    食べる瞑想レベル1
    歩く瞑想レベル2
    歩く瞑想レベル3
  2. 慈悲の瞑想レベル3
    慈悲を行う心の純粋性

動画講義4本、音声ガイド1本があります。

Step8 ヴィパッサナー瞑想の本格版をさらにレベルアップする

あなたはステップ1に取組みはじめた頃とは段違いのマインドフルネス瞑想の力がつき、レベルの高い本来のマインドフルネス瞑想を適切にできるようになれています。

「今」にいられるようになれ、今この瞬間・今この瞬間をありのまま・あるがまま正しく気づけるようにもなってきて、本当のマインドフルネスな人にもなってきています。

日常の心への気づきに取組みはじめ、歩く瞑想をレベル4に日常の動作への気づきと食べる瞑想をレベル2にします。これらは心の現象にいっそう気づくことができるようになれます。

より良い生き方をできるようになり豊かに幸せに暮らしていくためには、日常で自分の心に気づけること、気づいて制御できることが重要ですが、これらはそのためにひじょうにプラスになるものです。

<テキストの主な項目>

  1. ヴィパッサナー瞑想 本格版
    心身の現象と気づきの関係
    日常の心への気づき
    歩く瞑想レベル4
    日常の動作への気づきレベル2
    食べる瞑想レベル2
  2. 慈悲の瞑想レベル4
    文章の工夫
    文章の応用

動画講義3本、音声ガイド1本あります。

マインドフルネス瞑想をさらに究めていくために

そして、講座の締めとして、よりいっそうマインドフルネス瞑想、ヴィパッサナー瞑想を取組んで、マインドフルネスな人となっていかれる学びをできるようになっています。

取組みを続けレベルが高くなってくると、どのようなことが起きるのかの理解にも役立つようにしてあります。また、今後どのように取組んでいったらよいか説明してあります。

<テキストの主な項目>

  1. さらに究めていくために
    日常と人生の助けに
    癒す力に
    心の汚れへの対策に
    ものごとの法則・道理の悟り
    本当のマインドネスに
  2. ヴィバッサナーの洞察の智慧
    名色分離智
    縁摂受智
    思惟智
    以降の洞察智
  3. 今後の取組みの参考
  4. 講座のおわりに
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました