マインドフルネス瞑想パーフェクト講座 本物をマスターする

瑞雲のマインドフルネス瞑想マスターオンライン講座

ある機関による調査では、マインドフルネス瞑想をしていて、リラックスや集中できるようになった、心が安定するようになった等の効果を得られている人は2割くらい、その他の人たちはそういう効果も感じられていませんでした。

マインドフルネス瞑想でかなえられる本当の重要な効果のレベルとなると、数パーセントの人しか得られていませんでした。

大変残念な結果ですが、このような状況になるのはしょうがないとも思われるのが、今の日本のマインドフルネス、マインドフルネス瞑想の実状です。

講座の6つの特徴

この講座は、そういう実状を憂いて運営していて、次の6つの特徴があります。

特徴1 効果の確かな本来のマインドフルネス瞑想をマスターする

効果を得るためには、高く得るためには、それがかなう瞑想に正しく取り組まないと無理です。

近年の流行版のマインドフルネス瞑想は「本来のマインドフルネス瞑想」をストレス緩和用に応用したものがもとです。

それが精神医療やビジネスなどを目的に変えられ、別のものをつけられてとされてきて、さらに、全く関係のないものもマインドフルネスとつけられるようになっているのが、今の状況です。

おおもとの「本来のマインドフルネス瞑想」を100%のりんごジュースとすると

それを特定の目的のために変えたりんごジュースがあり、さらに違う目的のためにそれに違うものを混ぜたりしたりんごジュースがあって、今は全く関係のないものまでりんごジュースと言われているような状況です。

どのマインドフルネス瞑想を選ぶか

どのジュースを選ぶかは、それぞれの人の自由ですが、この講座は「本来のマインドフルネス瞑想」を着実に学べて、レベルを高くマスターできるものにしました。

様々な目的や意図のために変えられたり、何かをつけられたりしたものでない「本来のマインドフルネス瞑想」は、マインドフルネスの瞑想法として最も信頼でき、人生全般にとっての効果が最も高くあります。

特徴2 マインドフルネス瞑想を根本から修行した者から学べる

何でもそうだと思いますが、正しくレベルも高くできるようになるには、どんな人から教わるかが大事ではないでしょうか。

講座の開発、サポート指導をしているのは、私、瑞雲庵の瑞雲信人(ずいうんしんじん)です。よろしくお願いします。

マインドフルネス瞑想は流行して、いっきに教える人が増えましたが、私は本格的なマインドフルネス瞑想家で指導者です。

私は、禅の曹洞宗元管長・トップの板橋興宗禅師に認めていただき、禅師様の元で僧になり僧堂修行もしました。

禅僧でマインドフルネス瞑想を教える人もいますが、私はそれだけではなく本来のマインドフルネス瞑想の修行もしました。

僧堂修行生活の後、本来のマインドフルネス瞑想のポティスキャン型なものをまず日本で習得しました。それ以上の本格的なトータルな本来のマインドフルネス瞑想を究めるために本場のミャンマーに行きました。

そして、ひじょうに多くの体験をして、ひじょう高い効果を得て、本質的な自己変革が起きるまで、いつでもマインドフルネスな状態にいるのが当たり前な人に変わるまで修行してきました。

その上で、いわゆる流行版のマインドフルネス瞑想も学びました。

私は、流行して、知識程度や多少習って、いくらか取組んで、マインドフルネス瞑想を教えているのではありません。この講座はそういう私から、本当のマインドフルネス、本来のマインドフルネス瞑想をていねいにわかりやすく学ぶことができます。

特徴3 マインドフルネス瞑想として適切な習い方をできる

マイントフルネス瞑想は本当はどのように習うものなのか。

マインドフルネス瞑想はひじょうに安易に教えられていて、ひじょうに安易に習って取組むようになっている傾向がありますが、本当にできるようになって、本当の効果を得られるようになるためには、適切な習い方があります。

1 瞑想の力をしだいにつける合理的なステップで習える

本当の効果があるようにレベルを高くマインドフルネス瞑想を本当にマスターするには、段階的に複数の瞑想法を順に学んで取組んでいくことが必須です。なぜなら瞑想の力はしだいにつくものだからです。

最初は簡単なものからはじめて基礎をつくり、力がつくのに合わせて瞑想のやり方のレベルを上げて、また力をつけて瞑想のレベルを上げて…、というように段階的にしないとレベルが高く効果があるようにはマインドフルネス瞑想のマスターはできません。

そして、その段階は瞑想の力がつく段階をきちんと考慮した合理的なステップである必要があります。禅の坐禅、本来のマインドフルネス瞑想の修行をして瞑想の経験のひじょうに豊富な私は、その段階を熟知しています。

この講座は入門から上級まで、合理的にていねいな段階で、数々の理論と瞑想のやり方を学んで、レベルの高いマインドフルネス瞑想を確実にできるようになれて高い効果を得られるプログラムになっています。

プログラムの詳細は、のちほど紹介します。

2 継続的な期間をかけた習い方ができる

一般にはわずかな理論とやり方を教え、マインドフルネス瞑想を単発的なものとして、数時間や一日、数日だけの会などで教えているケースが多々あります。そういうもので満足してしまうこともできます。

しかし、本当にできるようになり本当の効果を得るためには、ある程度の継続的な期間をかける必要があります。なぜなら瞑想の力は一気にや短期間でつくものではないからです。

上記のように段階をふむ必要もありますから、ある程度の期間をかけることが正しい習い方です。

この講座は、5つのステップの標準コースと8つのステップの総合コースがありますが、標準コースは2カ月、総合コースは3カ月をかけて学べることを目安にしてプログラムされています。

そして、人それぞれマスターできる期間は違いますから、受講の期限はなく、それぞれの人ができるようになるまで効果を得られるまで、満足できるまで継続して習うことができます。

3 個人ごとのマスターしていくペースで習える

日本でマインドフルネス瞑想を習うとき、学校のように他の人と同時に同じことを習い、進んでいく方式がほとんどです。

しかし、瞑想に取組める時間や頻度、瞑想の力がつく速さは人それぞれ違いますから、それはマインドフルネス瞑想の習い方としては適切ではありません。

本来のマインドフルネス瞑想の本場の教え方はそのようなことはしません。個人ごとの学び、上達のペースが尊重されます。

本場では、個人別で次の1~3のサイクルを回していきます。

  1. 瞑想についてや瞑想のやり方を学ぶ
  2. 自分のペースで瞑想に取組む
  3. サポート指導を受けて、取組みが適切にできているかのチェックやアドバイスを受ける。次の段階に進む判断をもらう

この講座はこのような本場と同様の習い方ができます。

4 期限なしで、いつでもサポート指導を受けられる

日本ではほとんどされていないですが、個人別の継続的なサポート指導は、マインドフルネス瞑想の習い方として、ひじょうに重要です。

サポート指導があるかどうかが、きちんとできるようになれるか、瞑想難民にならずにすむか、危険なことになることがなくてすむかを決めます。

マインドフルネスの本場での修行やトレーニングでは、週3回、サヤドー(長老)が直接一人一人の話しを個別に聞いてくださり進めていきます。マインドフルネス瞑想の習得はそうする必要があるものだからです。

ある会社の講座では、講座の開発は有名な人でサポート指導も受けられるとなっていけれど、サポート指導はその会社の普通のスタッフのような人だったという話しを聞いたことがありますが、この講座は私が直接担当します。

私は本場の修行でトップのサヤドーに指導をしていただきました、また、マインドフルネス瞑想の指導は経験が豊富でマインドフルネス瞑想への深い理解がないとできるものではないからです。

メール、電話、Zoomで受けられます。私はカウンセラー、コーチングコーチでもありますので、そういう面も活かした指導を受けられます。不眠症などが治った人や、長年通っていたカウンセリングに通わなくすむようになったという人などおられます。

特徴4 いつでもどこでも学ぶこと、取組むことができる仕組み

一般社会でマインドフルネス瞑想を習ってマスターしていく場合、習う時間を確保することが難しい場合があります。

日程の決められた通学やオンラインの講座やセミナーなどは、そのスケジュ―ルの日程の都合がつかないと受講できませんが、この講座はそういう心配がありません。交通費や宿泊費の出費もいりません。

オンデマンド型のオンライン講座

テキストや動画講義、音声ガイドは専用の受講者用のウェブサイトに掲載したオンデマンド型というオンライン講座になっています。

インターネットがつながり、スマートホンやパソコンやタブレット端末があれば、いつでもどこでも学ぶことができます。

通勤・通学途中や家事の合間などに、いつでも学ぶことができます。

日常でできる訓練法、日常の活用法を重視

そして、日常の暮らしの中で簡単に取組んで瞑想の力をつけられる方法や、日常の暮らしですぐに使えて役立つ方法ができるようになることを大切にしてあります。

たとえば、受講をはじめて2週間もすると、日常でマイナスの考えや気持ちになったときにすぐにそれから抜けだせる方法や、心を静め・集中を高められる方法を持てます。

日常の暮らしに役立つ方法は、それをすることで瞑想の力を高めることにもなります。

特徴5 量も質もとても充実した内容

インターネットのサイトにテキストや動画講義、音声ガイドを収納したので、日程が決められた時間で学ぶ講座やセミナーなどより十分な質と量になっています。

学んで取組めて、できるようになれる瞑想の種類もとても豊富です。本格的な修行もした者ならではの詳しくていねいな内容・説明で、一般には教えられていないレベルの本格的な説明もされています。

様々な瞑想について、それが何でどうするか、どうすることを気をつけたほうがよいか等まで、経験をふまえて、理論とやり方の細かな説明がされています。

のちほどプログラムの内容をご紹介しますが、これほどボリュームがあり、質の高いプログラムのマインドフルネス瞑想の講座やセミナーはめったにないはずです。

特徴6 これだけの特徴、質・量で低料金

マインドフルネス瞑想は流行するようになり、ビジネスチャンスととらえられるものにもなって、様々な人、組織が取り扱うようになりました。

料金がとても高額なものも出てくるようになり、わずかな理論と瞑想法で数万円もします。一回一時間半程度で4回ほどで3万円以上はざらです。

マインドフルネスはとてもお金のある人のもののようにもなってきていますが、多くの人が救われるものであってほしいものです。

この講座は、以上の特徴があり、のちほど紹介しているようにひじょうに質が高く充実したプログラムです。それで、この講座のような料金の講座やセミナーがあるでしょうか。

より多くの人に、マインドフルネス瞑想を正しくできるようになって、本当のマインドフルネスの効果を得て、安心・幸福に生きられるようになっていただきたい、そう願って運営しています。

講座のコースのラインナップ

標準コースと統合コースの2つのコースがあります。

標準コースと統合コースは、どこまでのレベルのマインドフルネス瞑想をマスターしたいか、効果を得たいかで選んでください。

標準コースは、5つのステップで、マインドフルネス瞑想全体がスムーズに効果的にできるようになる基礎づくりから、日本で一般にされているマインドフルネス瞑想のやり方以上の本来のマインドフルネス瞑想のマインドフルネス瞑想までできるようになれます。
統合コースは、8つのステップで、標準コースの内容を含み、本場で修行するレベルの本格的な本来のマインドフルネス瞑想まで、より効率的に効果が得られるようにできるようになり、知識も本格的なレベルまで取得できます。

標準コース

日本のマインドフルネス瞑想は程度の低いもの、まったくそうではないものが出回っていて問題にもなっていますが、2カ月で効果の高い、質の高い、本来のマインドフルネス瞑想の集中の瞑想と気づきの瞑想を学ぶことができて、マスターできます。

マインドフルネス瞑想オンライン講座標準コース

マインドフルネス瞑想の効果を得るためには、正しいやり方の集中の瞑想と気づきの瞑想をしっかりと効果のあるように取組むことが大事です。

欠かせない知識の理解・取得からはじめて、基礎づくりとして禅の坐禅に取組み、そして質と効果の高い本来の集中の瞑想、中級レベルの本来の気づきの瞑想を着実に習得してマスターできます。

中級としていますが、本来のマインドフルネスの瞑想方法のやり方をしっかり守っているので、世間一般に出回っているマインドフルネス瞑想と比べると、とても的確で効果の高いマインドフルネス瞑想です。(上級レベルまでマスターする場合は総合コースになります)

そして、慈悲の瞑想も段階を踏んでしっかりマスターできます。

標準コースのプログラム

次の5つのステップで、着実に段階的に学んでレベルアップして、確実に効果のあるマインドフルネス瞑想をマスターできます。

Step1 正しい根本の知識を正しく取得/瞑想の準備・土台の開始

まず正しくマインドフルネス瞑想をできるようになるため、本当のマインドフルネスな人になるために、それを可能にする知識を正しく持ちます。

一般的に言われていることや一般にされているやり方には間違いや不足があります。そのために多くの人が本当のマインドフルネス、マインドフルネス瞑想をできていません。

そして、マインドフルネス瞑想の取組みにおけるリスクや注意点を知り、準備することを知り準備をはじめられます。また、上達や効果を高める日常のあり方を開始できるようになっています。

<テキストの主な項目>

  1. マインドフルネスとは、本当の意味と目指すべきは
    方便ではなく本来のマインドフルネスを
    マインドフルネスと脳の関係
    脳の自動操縦に気づいてマインドフルネス
    本当のありのまま・あるがまま正しく気づくとは
  2. マインドフルネス瞑想に必須の2つの働き
    2つの働きにより起きるもう一つの必須の働き
    3つすべての働きをもっている瞑想法
    マインドフルネス瞑想の歴史
    本来のマインドフルネス瞑想のやり方の基本
  3. マインドフルネス瞑想の本当の重要な効果
    私の場合(ゴエンカ式)
    私の場合(マハーシ式)
    マインドフルネス瞑想の本来の本当の効果を
  4. 本当の効果を得るための重要ポイント
    集中の瞑想、気づきの瞑想のそれぞれのやり方・効果
    2つは車の両輪、鳥の両翼
  5. マインドフルネス瞑想と禅の坐禅の違い
    今ここに集中と今この瞬間・この瞬間の気づきの違い
  6. 集中の力が低いと気づきの瞑想はリスクがある
    マインドフルネス瞑想は3段階で習得が最適
  7. マインドフルネス瞑想の取組みの留意・注意点
    禅病/魔境について
    自律訓練法などストレス対処法は必要か
    気功やレイキの併用について
    他者の誘導で催眠的なやり方に注意
  8. マインドフルネス瞑想に取組むための準備
  9. マインドフルネス瞑想のための日常の土台

動画講義が5本あります。

Step2 禅の坐禅で基礎づくり/慈悲の瞑想を開始

禅の坐禅でマインドフルネス瞑想の基礎づくりをします。マインドフルネス瞑想全体の取組みのための基本の型や習慣ができるようになります。

床に坐って瞑想することが困難な場合や椅子に座ってや寝た体勢でしたい場合の方法も説明してあります。日常に活かせる禅的な歩き方をすぐに日常で活かせるようにもなっています。

集中することが難しい場合やステップ2で高い集中をできるようになりたい、そういうときのための特別な訓練法も紹介しています。

そして慈悲の瞑想をはじめます。この講座は慈悲の瞑想を着実にできるようになるため、4段階で学んで取組みマスターしていきます。レベル1は最も基本の部分に取組みはじめます。

<テキストの主な項目>

  1. 禅の坐禅で基礎づくり
    腹式呼吸の練習
    調息・集中を助ける方法
    呼吸の状態の4種類
    禅 坐禅-簡易版
    禅 寝た体勢で
    坐禅中の心の持ち方
    日常の禅的な歩き方
    経行(きんひん)
  2. 慈悲の瞑想
    慈悲の瞑想とは
    慈悲の瞑想の効果
    慈悲とは
    慈悲の瞑想のやり方の基本
    慈悲の瞑想レベル1

なお、この機会に禅の坐禅をもっと知りたい、本格的な坐禅に取組みたい人には、そのための学びもできるようになっています。

<参考テキストの項目>

  • 禅の坐禅 本格版のやり方
  • 禅の坐禅 関連の作法
  • 禅の歩く瞑想 経行
  • 坐禅の奥義書に見る坐禅のやり方
  • 道元禅師「普勧坐禅儀」全文
  • 慈経 原文と日本語訳

動画講義5本と、やり方を理解した後に聞きながら瞑想に取組める音声ガイド2本があります。

Step3 質の高い集中の瞑想を習得、日常でも活かしはじめる

ステップ2の坐禅での基礎づくりを土台に、本来の集中の瞑想のサマタ瞑想の呼吸集中瞑想を習得します。

最も効果的な呼吸集中の方法をできるようになれます。集中の瞑想の坐る瞑想、歩く瞑想を学び、心の安定、集中の力・能力を高めていかれるようになります。

また、日常の中で訓練する方法を持てて日常の中で力を高めていかれるようになもなれます。

さらに日常で技術として使えるようにもなれて、日常の中でマイナス思考を止めたり、心を静められたり、集中したいときにはすぐに集中できるようになれます。

心の静まり・集中が高まっていくとどのような状態になっていくか専門的な説明もしてあります。

慈悲の瞑想をレベル2にします。慈悲の瞑想を効果的にするため、日常をよくするために役立つこととして無財の七施の説明をしてあります。

<テキストの主な項目>

  1. 集中の瞑想・アーナパーナ
    メリット/目的
    アーナパーナの基本
    坐る瞑想
    日常の活用
    日常の訓練
    なぜ「呼吸」なのか
    心の静まり・集中の段階
    歩く瞑想1
    歩く瞑想2
    食べる瞑想
  2. 慈悲の瞑想レベル2
    慈悲の実践 無財の七施
  3. 八正道ついて、四聖諦
    八正道の内容

動画講義4本と音声ガイド2本があります。

Step4 気づきの瞑想の様々な方法を確実にできるようになる

ここまでで慣れた瞑想することや瞑想の仕方、心の安定や集中の力を土台に、本来のマインドフルネス瞑想のヴィパッサナー瞑想の気づきの瞑想に取組みはじめます。

標準コースでは簡易版、総合コースでは本格版までマスターします。

世間一般にマインドフルネス瞑想として出回っているやり方は、この簡易版よりも簡易や不明瞭なものがほとんどですから、この簡易版の習得で一般に出回っているやり方よりしっかりマインドフルネス瞑想をできるようになれます。

まず、ステップ1の振り返りになりますが、瞑想をしていて現れることのある特異な体験にきちんと対処できるようにそのことについて確認します。

そして、気づきの瞑想のやり方をしっかり明確に知ることをします。その上で、気づきの瞑想の様々な瞑想方法のやり方が細かくわかり取組めます。

坐る瞑想の基本を練習して坐る瞑想に取組めます。歩く瞑想は集中の瞑想と同様に2種類、手動瞑想、食べる瞑想も学べます。気づきの瞑想にも日常生活の中で取組める方法があります。

慈悲の瞑想をレベル3にします。

<テキストの主な項目>

  1. 気づきの瞑想・ヴィパッサナー瞑想の簡易版
    サマタとヴィパッサナー瞑想の違い
    瞑想中の特異な現象で魔境に注意
    ヴィパッサナー瞑想の気づきのし方(1)
    ヴィパッサナー瞑想の気づきのし方(2)
    ヴィパッサナーで気づきをする効果(1)
    ヴィパッサナーで気づきをする効果(2)
    坐る瞑想の基本
    坐る瞑想〈1〉
    坐る瞑想〈1〉
    この段階ではラベリングをしない理由
    歩く瞑想1
    歩く瞑想2
    日常の動作への気づき
    食べる瞑想
    手動瞑想
  2. 慈悲の瞑想レベル3
    慈悲を行う心の純粋性

動画講義6本と音声ガイド2本があります。

Step5 気づきの瞑想のボディスキャン瞑想をマスターする

ステップ4の気づきの瞑想の取組みでついてきた気づきの力・能力を土台に、ボディスキャン瞑想と日常の心の気づきで、より高度な気づきの瞑想に取組みます。

ボディスキャン瞑想は特別に時間を取ってするだけでなく、日常の中でできて心身の癒しの効果も高いやり方のもので、気づきの力・能力を高めることにもなります。

日常の心への気づきは、日常生活でマイナスの思考になったとき、その状態や思考に巻き込まれずに癒し、適切なあり方や言動の選択なども可能になるものです。気づきの力・能力をさらに高めることにも役立ちます。

慈悲の瞑想を最終のレベル4にします。慈悲の瞑想の文を工夫する方法も学べます。

そして、マインドフルネス瞑想をさらに高めていける知識、今後の実践の参考も知ることができるようになっています。

<テキストの主な項目>

  1. ボディスキャン瞑想
    ボディスキャン瞑想の効果
    簡易版
    日常の活用法
    本格版レベル1
    本格版レベル2
    鋭く凝固した感覚や激痛などへの活用
    トラウマのような記憶の癒し
  2. ヴィパッサナー瞑想の簡易版のレベルアップ
  3. 慈悲の瞑想レベル4
    慈悲の瞑想 文章の工夫
  4. 心身の現象と「気づき」
  5. ヴィパッサナー瞑想による悟りの現われ
  6. 今後の目標と実践の参考
  7. 終わりに

動画講義4本と音声ガイド2本があります。

総合コース

総合コースは、標準コースの内容を含み8ステップで、より効率的に最もレベルが高く効果も高いマインドフルネス瞑想までマスターできるコースです。

マインドフルネス瞑想オンライン講座総合コース

この講座では、本来のマインドフルネス瞑想のヴィパッサナー瞑想のマインドフルネス瞑想を、標準コースのものは簡易版、総合コースでできるようになれるものは本格版と表現しています。

本格版のヴィパッサナー瞑想のマインドフルネス瞑想は、マインドフルネスに必要な瞬間瞬間の集中、気づきの能力・力の開発にひじょうに適しています。

心の浄化や脳の変化に強い力があり、本質的・根本的からの自己変容、智慧を会得できる可能性も高いものです。

総合コースのプログラム

8つのステップで、マインドフルネスの入門、基礎から上級まで、合理的、効率的に学ぶことができて、効果の最も高い本格的な瞑想法までしっかりとマスターできます。

知識も本格派のマインドフルネス瞑想家と言われるようなレベルのものまで学ぶことができます。

Step1~3

Step1の「正しい根本の知識を正しく取得/瞑想の準備・土台の開始」、Step2の「坐禅で基礎トレーニング/慈悲の瞑想を開始」、Step3の「本来の集中の瞑想のサマタ瞑想をはじめる」は標準コースとほぼ同じです。

8つのステップで効率的に学べるようにしたため、次の点が異なります。

  • 総合編は8ステップあるので、慈悲の瞑想のマスターを他の瞑想のマスターも考慮して、標準コースよりもゆるやかなステップにしてあります。
  • 総合編は気づきの瞑想・ヴィパッサナー瞑想を本格なレベルまでマスターするので、気づきの瞑想・ヴィパッサナー瞑想をはじめるステップ4の段階で、より詳細で本格的な説明になっています。

ですから、ここでは総合コースのプログラムはステップ4から細かく紹介します。

Step4 気づきの瞑想・ヴィパッサナー瞑想の簡易版に取組む

この講座は、本来のマインドフルネス瞑想の気づきの瞑想のヴィパッサナー瞑想をマスターできます。ステップ4と5で簡易版、ステップ3から本格版をマスターします。

ステップ4では、まず、集中の瞑想のサマタ瞑想との違いを復習して、次にヴィパッサナー瞑想を効果的にしっかりと適切にできるように、ヴィパッサナー瞑想についてしっかりと理解できるようになっています。

一般的には教えられることのない高度な説明までしてあります。

そして、簡易版の坐る瞑想、歩く瞑想、日常の動作への気づき、食べる瞑想、手動瞑想を学んで取組めます。

<テキストの主な項目>

  1. サマタ、ヴィパッサナー瞑想とは
  2. ヴィパッサナー瞑想の気づきの対象
    四念処
    身随観
    受随観
    心随観
    法随観
    自分の外より内に
  3. ヴィパッサナー瞑想の気づきのし方
    鏡のように
    自分、自分の内に
  4. ヴィパッサナー瞑想で気づきをする効果
  5. 瞑想中の特異な現象で魔境に注意
  6. ヴィパッサナー瞑想 簡易版
    坐る瞑想の基本
    坐る瞑想〈1〉
    坐る瞑想〈2〉
    この段階でラベリングをしない理由
    歩く瞑想1
    歩く瞑想2
    日常の動作への気づき
    食べる瞑想
    手動瞑想

動画講義6本、音声ガイド1本があります。

Step5 気づきの瞑想のボディスキャン瞑想をマスターする

ヴィパッサナー瞑想のやり方を守った効果的なボディスキャン瞑想の簡易版と本格版をできるようになれます。日常での活用法も学べます。

簡易版はマインドフルネスに必要な気づきの力を高めやすく、気づきの瞑想・ヴィパッサナー瞑想全体のレベルアップに役立ち、日常生活で体の癒しにも使えて役立ちます。

本格版はマインドフルネス瞑想のボディスキャン瞑想としては最高レベルの効果があるものです。この講座はここまでのステップをしてきているのでしやすいですが、そうしないですると難しいものです。

慈悲の瞑想のレベルアップ

慈悲の瞑想をレベル2にします。

<テキストの主な項目>

  1. 心身の現象と「気づき」
  2. 気づきの瞑想・ボディスキャン瞑想
    ボディスキャン瞑想は
    簡易版
    日常の活用
    本格版レベル1
    本格版レベル2
  3. 鋭く凝固した感覚や激痛などへの活用
  4. トラウマのような記憶の癒し
  5. 慈悲の瞑想レベル2
    慈悲の実践 無財の七施
    慈悲の瞑想の元の慈経
  6. 軟酥の法
  7. 生活の態度を整える(再確認)

動画講義4本、音声ガイド1本があります。

Step6 ヴィパッサナー瞑想の本格版のマスターを開始

本格版はよりいっそう細かく気づく力と習性がついて、脳の変化も進み、高い効果を得られるようになれるものです。智慧の悟りが現れることもあるものです。

本場のミャンマーではトップレベルのサヤドー(教師/長老)が、週に3回、一人ずつの取組みの報告で繰り返し繰り返しチェックしてくださってできるようになるものです。

この講座ではここまでのステップで瞑想の力をしっかり高めてきて、さらにステップ6から特徴ややり方などを詳細に理解し、段階的に瞑想法を増やしレベルを上げて着実にマスターできます。

ステップ6は坐る瞑想、歩く瞑想のレベル1とレベル2を学んで取組みます。

<テキストの主な項目>

  1. ヴィパッサナー瞑想 本格版
    やり方の特徴
    ラベリングのやり方
    適切さの重要性
    タイミング
    使う言葉のコツ・種類
    使う言葉の例
    瞑想中の体の痛みなどの感覚と忍耐
    坐る瞑想の基本
    坐る瞑想
    歩く瞑想レベル1
    ボディスキャン瞑想のレベルアップ

動画講義4本、音声ガイド2本があります。

Step7 ヴィパッサナー瞑想の本格版をレベルアップする

本格版の日常の動作への気づきと食べる瞑想の取組みをはじめます。この2つは本場の修行ではとても重視されるものです。このステップはレベル1です。

そして、歩く瞑想をいっそう気づきの能力・力の開発が進むレベル2、レベル3にレベルアップします。

<テキストの主な項目>

  1. ヴィパッサナー瞑想 本格版
    心の現象と気づきの細密さ・強さ
    プロセスへの気づき(1)
    プロセスへの気づき(2)
    日常の動作への気づきレベル1(1)
    日常の動作への気づきレベル1(2)
    食べる瞑想レベル1
    歩く瞑想レベル2
    歩く瞑想レベル3
  2. 慈悲の瞑想レベル3
    慈悲を行う心の純粋性

動画講義4本、音声ガイド1本があります。

Step8 ヴィパッサナー瞑想の本格版をさらにレベルアップする

あなたはステップ1に取組みはじめた頃とは段違いのマインドフルネス瞑想の力がつき、レベルの高い本来のマインドフルネス瞑想を適切にできるようになれています。

「今」にいられるようになれ、今この瞬間・今この瞬間をありのまま・あるがまま正しく気づけるようにもなってきて、本当のマインドフルネスな人にもなってきています。

日常の心への気づきに取組みはじめ、歩く瞑想をレベル4に日常の動作への気づきと食べる瞑想をレベル2にします。これらは心の現象にいっそう気づくことができるようになれます。

より良い生き方をできるようになり豊かに幸せに暮らしていくためには、日常で自分の心に気づけること、気づいて制御できることが重要ですが、これらはそのためにひじょうにプラスになるものです。

<テキストの主な項目>

  1. ヴィパッサナー瞑想 本格版
    心身の現象と気づきの関係
    日常の心への気づき
    歩く瞑想レベル4
    日常の動作への気づきレベル2
    食べる瞑想レベル2
  2. 慈悲の瞑想レベル4
    文章の工夫
    文章の応用

動画講義3本、音声ガイド1本あります。

マインドフルネス瞑想をさらに究めていくために

そして、講座の締めとして、よりいっそうマインドフルネス瞑想、ヴィパッサナー瞑想を取組んで、マインドフルネスな人となっていかれる学びをできるようになっています。

取組みを続けレベルが高くなってくると、どのようなことが起きるのかの理解にも役立つようにしてあります。また、今後どのように取組んでいったらよいか説明してあります。

<テキストの主な項目>

  1. さらに究めていくために
    日常と人生の助けに
    癒す力に
    心の汚れへの対策に
    ものごとの法則・道理の悟り
    本当のマインドネスに
  2. ヴィバッサナーの洞察の智慧
    名色分離智
    縁摂受智
    思惟智
    以降の洞察智
  3. 今後の取組みの参考
  4. 講座のおわりに

受講した方々からの感想

受講してくださった方々の感想をご紹介させていただきます。

いろいろな会に出たり、本を読んだり、ネットを見たりして取組んでいましたが、ちゃんとマインドフルネス瞑想としてまとまってできているような感じがしなくて、またレベルが上がっているようにも感じられずにいました。この講座はきちんとプログラムになっていて、総合的に正しいマインドフルネス瞑想の瞑想法を高めていかれて、できるようになれて、とてもしっくりしました。

今は自分はできるようになっているという自信を持てていますし、日常でも使える方法をいろいろ持てて、実際に役立っているという実感もあります。
東京都 女性
この講座に出会うまで回り道をして大変な道でわざわざ学んできたと思いました。有名な8週間のプログラムにも参加したことがありますが、毎日45分以上するのが決まりで、週一度、集まっての会がありと大変で続けられませんでした。

この講座は無理なくしっかり瞑想法を身につけられて、数多い瞑想法をできるようになれました。個別にサポート指導をしてくれるところもまずないと思いますが、普段に訓練できる、活かせるやり方があるのも大きいと思います。
兵庫県 女性
仕事をしているので、まとまった時間をとることがなかなかできないですが、それでも可能なように考えられている講座で、達成感も感じられて良かったです。仕事にすぐに活かせる方法があるのも良かったです。

自分のペースで進めて、サポート指導を受けることで途中で投げ出すこともなく約3ヵ月で全ステップを修了し、今は当たり前に瞑想し、日常の中でも活かしています。
大阪府 男性
この講座ははやりものとは格の違うマインドフルネス瞑想をできるようになれると思いましたが、ステップを進むにつれて本当にそうでした。また、ていねいなサポート指導でマインドフルネス瞑想が順調に進めたのはもちろん、心の問題を考慮したやり方もアドバイスをくださって、1回に1万円近くかかっていたカウンセリングに通わなくて済むようになりました。

信人さんはマインドフルネス瞑想家としてレベルが高いだけでなくてカウンセラーでもあられて、他ではこういうサポート指導は受けられないのではないでしょうか。信人さんに出会えて本当に良かったです。これからもよろしくお願いいたします。
愛知県 女性
スマートホンでテキストや動画を見て学べて助かりました。テキストの一つの項目、一本ずつ動画があまり長くないのもいいです。通勤のときやちょっと時間があいたときに学んで、朝まず15分位坐ることからはじめてと順調に進めました。

日常で1分程度でできる方法もすぐ取組めのもいいですね。布団の中でやソファでボディスキャンをして癒しやリラックスするのが特に気にいっていますが、マインドフルネスは日常のものになって意味があると信人さんの言うとおりだと思います。
福岡県 女性
はじめはどうしてこんなに段階を踏んでいかないといけないんだと思いましたが、途中から確かに力がついてできるようになってきている自分に気づかされました。中途半端でいいなら別ですが、マインドフルネスはこの講座のように段階を踏んで力をつけるようにしてはでないと実際には絶対できるようになれてないでしょうね。

私は本物をしっかりできるようになれて高い効果を得られていて満足しています。
広島県 女性
本を買ったりネットを見てしてみたり、いくつかのセミナーなどにも出てみたりしていましたが、いろいろなものややり方がマインドフルネス瞑想と言われるようになっているのでモヤモヤするようになっていました。それで調べているうちに、マインドフルネス瞑想はもともとヴィパッサナー瞑想だと知りました。そして見つけたのがこの講座でした。

受講してみて純粋すぎるくらい本当のマインドフルネス瞑想で、ちゃんと段階をふんで力がつくようになって、本当のマインドフルネス瞑想の様々な瞑想法をきちんとできるようになれました。ありがとうございます。
静岡県 女性
マインドフルネス瞑想をしていてヴィパッサナー瞑想の本当のマインドフルネス瞑想をできるようになりたいと思うようになりました。それで有名なスリランカのお坊さんの会に参加したのですが、何度も参加している人に「ここだけではちゃんとできるようにはなれないよ」と言われ、その人はミャンマーに何度も行って練習していて、本当はミャンマーなどに1カ月以上行くのがいい、無理なら信人さんの講座がいいと教えていただきました。

私はこの講座を受講して、マインドフルネス、ヴィパッサナー瞑想、それからサマタ瞑想がどれだけ深いものかわかって、きちんとできるようになれてよかったです。
大阪府 女性
これほど丁寧に順番に進んでいく講座は珍しいですね。ここまでレベルの高いマインドフルネス瞑想をできるようになるとは思いもしませんでした。2か月毎週メールが来て報告をするのが良かったですね。今までいろいろなものの講座を受けて継続できないことが多かったですが、おかげで最後まで続けられました。

通信教育会社のもののサポート指導は会社のスタッフのような人が担当していますが、この講座は信人さん本人が直接してくれてすごくいいです。
岩手県 男性
お寺の講座や医療関係の人の講座に出たことがありましたが、知識だけだったりそれほど取組んでいないで教えているようで、それに比べると信人さんはとことん取組んで経験していて、マインドフルネス、マインドフルネス瞑想に深い理解があります。

お手軽なものとしてするのもいいでしょうけれど、私はちゃんとしたものをできるようになりたかったので、信人さんと信人さんの講座を見つけられて良かったです。
岡山県 女性 30代
私はこれはとても硬派なマインドフルネス瞑想の講座だと思いますね。多くのマインドフルネス瞑想がヨガをしている人などで流行もののような感じがしたり、医療関係者だったり、今どき風のマインドフルネス瞑想であるのに、この講座は硬派。マインドフルネス瞑想の根本のきっすいのテーラワーダ仏教のサマタ瞑想、ヴィパッサナー瞑想をできるようになる人が増えるようにと真剣につくられていて、サポート指導もしているのが伝わってきます。

そして、きっすいのものはやり方が難しいと思っていましたが逆でしたね。私は今どき風のものよりやりやすいと思います。
神奈川県 男性
ある実践会に幾度か参加しましたが、講師の誘導で毎回、同じような瞑想をして、私はもっとマインドフルネス瞑想をできるようになりたいと、この講座を見つけて受講させていただきました。いろんな人、いろいろなところでマインドフルネス瞑想は教えていると思いますが、こんなにも違うのかと思いました。

論理的に構成されて、瞑想の知識、瞑想力を高めつつ瞑想法のレベルを上げていくこの講座は私にはぴったりでした。
東京都 男性
本やインターネットではマインドフルネス瞑想のやり方はあまり具体的ではない場合が多いですが、この講座の説明はとても具体的でわかりやすくて、おかげでようやく納得して、しっかりマインドフルネス瞑想ができるようになれました。

一つ一つが明解で段階的に丁寧に瞑想法を高めていかれることも、わかりやすくスムーズに上達できるのだと思います。満足しています。ありがとうございます。
山梨県 女性
人に誘導されて習う瞑想が苦手で、そういうやり方が多いので困っていました。この講座は詳しいテキストと動画でやり方を学べば誰の誘導もなくてできて、瞑想中に次はこれ次はこれと意図的にしないでもよいのでわかりやすくやりやすいですし、落ち着いて取組め集中もしやすく効果も高いと感じます。

普段の生活、仕事中にもできる方法、役立てられる方法を技術として持てるのもとても良いと思います。受講を初めて2週目にはアーナパーナを普段使って役立てられるようになって楽しくもありました。
岡山県 男性
これだけできるようになれて、こんなにサポート指導がついていて、フォローの内容からも信人さんがどれだけマインドフルネス瞑想を大切に思っていて、多くの人にちゃんとできるようになってほしいと願っているか良くわかります。マインドフルネス瞑想ができるようにフォローしてもらいながら、仏教のこともいろいろ質問させていただいて、仏教の根本もわかりました。

ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。
東京都 男性
ヴィパッサナー瞑想に興味がありましたが、きちんと学べるところはほぼないですし日程の都合や交通費もバカにならないとあきらめかかっていました。それがスマホがあれば通勤のとき仕事の休憩で学べて、めちゃくちゃレベルの高い内容、ボリュームもすごい。個別のサポート指導が継続的にあるところなんていうのも日本ではまずみかけませんが、こんなにもついてる。

禅寺に何度も通って、日本でどこかでヴィパッサナーを幾度か習って、それでミャンマーまで行って数か月トレーニングして、というのがこの講座でかなってしまう、そんな感じです。助かりました。
愛知県 女性
受講をはじめてから半年くらいになり進むのが遅いと気にしていたところ、信人さんはまったくマイナスに思わないどころか、信人さんのほうからもメールをくれて、一つ一つしっかり取組んでいると認めてくれて励ましてくれて嬉しく思っています。

職場や家庭でマイナスの状態になることが多めだった自分ですが、今はすっかりそうじゃくて、穏やかにいられて、仕事先の人にも好かれるようになりました。ありがたいです。これからも大事に取組んでいきたいと思います。
神奈川県 男性

受講のお申込方法

次のリンク先でご案内しています。

お問合わせ

次のフォームをご利用ください。