2ヵ月で、本来の


マインドフルネスの瞑想を




着実に効果を高くマスター

本物を本物のプロから

いつでもていねいに


本格的・総合的に学べる

マインドフルネス


の特別なWeb講座

受講期限なしで


個別のサポート指導も

 入門/中級/上級 指導者養成 

入門編 無料中

マインドフルネス瞑想は、自分の心の主人になれて、いつも心は平安で、より良く生きられ幸福になれます。日常の自分のあり方が根本的に変わり毎日が人生が変わります。

でも、日本ではマインドフルネス瞑想をしていても、集中できるようになれた、ストレスに強くなってきたなど程度の人が2割で、8割近い人はそういう効果も得られていません。

毎日のありよう、人生が根本的に変わるような本当の効果まで得られているのは数パーセントというのが実状で、瞑想難民という状態になっている人も増えています。

原因は? 例えば

  • マインドフルネス瞑想の取組み方は様々に変えられたものが出回るようになり、本来からは離れたものが多くなりました。本当の効果まで得られる取組み方ではないものが多くなっています。
  • そして、瞑想をあまりしたことがない人や、本当の高い効果まで得ていない人が人に教えています。
  • 多くの場合、安易な教え方がされていて、瞑想の本当の力がしっかりつき、正しく効果を得られる教え方がほとんどされていません。

マインドフルネス瞑想は習い方によって危険もあります

上記のようなことが原因で、マインドフルネス瞑想は目先の実利ものとか、金儲けの材料になっているという批判もでてきました。

また、マインドフルネス瞑想をして、8%の人が危険も伴う不適切な状態になっているという報告もされています。

マインドフルネス瞑想の本当の高い効果を適切に得られるようになるには、正しい瞑想の取組み方を正しい教え方で習う必要があります。

マインドフルネス習得の問題点をすべて解決・安心

この講座はマインドフルネス瞑想の習得のリスクをすべて解決

この講座は上記のような日本のマインドフルネスの残念な状況を憂い、解決したいとつくりました。そのための内容や仕組みに徹底的になっているため受講者の満足度がとても高いです。

累計受講者数400人以上

受講者満足度98%のマインドフルネスのWeb講座

この講座の


特長・メリット

第一に、マインドフルネス瞑想は、流行して教える人が一気に増えましたが、どんな人から習うかで差が大きくできます。

高い本当の効果を適切に得たい場合は、正しい瞑想法を基礎からしっかりトレーニング、修行して、多くの経験をして高いレベルの本当の効果・成果を得て、指導している人を選ぶことが大事です。

最高レベルのプロから期限なしで習えます

瑞雲庵のこの講座は、代表の森信人(しんじん)が開発して、教材の作成、サポート指導も担当しています。

代表は、マインドフルネス瞑想を知識で知っていたり、多少、取組んだ程度ではありません。根本から修行をして非常に高い効果を得ているプロ中のプロの指導者です。

森信人
瑞雲庵代表 森信人

たとえば、マインドフルネス瞑想の効果で「怒りの感情になってもコントロールできる」と言われます。確かにそうです。でも、本当の効果は「怒りの感情にならなくなる」です。

このレベルまで達している人はまずいないので、そのように説明する人はほぼいないですが、代表はこのレベルまで達しています。

マインドフルネスは仏教のあることが英訳され、その瞑想は坐禅、サマタ瞑想、ヴィパッサナー瞑想です。代表はこのすべてを本格的に修行しました。

坐禅を禅の曹洞宗元管長・トップ、板橋興宗(いたばしこうしゅう)禅師に得度していただき僧になり、僧堂生活も送り修行しました。

板橋禅師様と得度式で
板橋禅師様と得度式で

マインドフルネス瞑想が流行して僧で教えている場合がありますが、代表は、坐禅を修行しただけで教えているのではありません。

代表は禅僧として僧堂での修行生活をおくったのち、まず日本でサマタ瞑想とゴエンカ式という簡便なヴィパッサナー瞑想を習得しました。

さらに、根本のマインドフルネス瞑想として最も重要なヴィパッサナー瞑想は、本格的で総合的なものを究めたいと本場のミャンマーに行き、本質的な自己変容、目覚めが起きるまで修行しました。

ミャンマー

その上で帰国して、近年のストレス緩和や心理療法、ビジネス用に応用されたマインドフルネス瞑想も学び、マインドフルネス瞑想の指導をしています。

この講座であなたは、こういう代表から、期限なしで、確かなマインドフルネス瞑想をていねいに詳しく習うことでがてきます。

決められた日程の都合をつける必要もなく、可能な時間で十分に効果的に学べる仕組みで教わることができます。

本来のマインドフルネス瞑想の画期的なプログラムです

そして、マインドフルネス瞑想はどういうプログラムで習うかが大事です。

世間ではごく一部の取組みや瞑想方法だけを教えてという講座やセミナーがありますが、それでは力はつきません。

また、瞑想の力はしだいにつくものです。武道やスポーツなどが、基礎から順に高度なことに取組んでいくようにする必要があります。しかし、一般にはそういう教え方がほとんどされていません。

特に瞑想は、きちんと段階的にレベルの高い瞑想方法に取組まないと、本当の効果を得られるようにはできるようにはなれず、危険度も高くなります。

ていねいな体系的な8ステップのプログラム

この講座は、力を確実につけられるように、有効な知識と瞑想方法を合理的に段階的に配置して構成した8ステップのプログラムになっています。

とてもていねいなプログラムで、瞑想が初めての人でも、しっかりとレベルを高くマインドフルネス瞑想をできるようになれて力がつき、高い効果を得られるようになれます。

この講座ですべて足ります。必要な瞑想を網羅

苦悩し続けることがなくなり、良い人生、幸福な人生を生きられるマインドフルネスになるために必要な瞑想方法は、すべて入っています。

集中の瞑想と気づきの瞑想それぞれの坐る瞑想、歩く瞑想、日常の瞑想法・活用法・訓練法、食べる瞑想、気づきの瞑想のボディスキャン瞑想、手動瞑想、また慈悲の瞑想も入っています。禅の坐禅も学べます。段階を踏んで、すべてレベルを高くできるようになります。

通常の生活をしながら最適な習い方をできます

瞑想のマスターには2カ月など期間がかかります。その期間、瞑想センターなどに泊まり込む都合をつけられる人はまれです。

この講座は、一般の通常の生活をしながら、継続した学びと取組みができるように工夫さています。通勤、通学、家事など通常の暮らしをしながら、十分に効果的な習得が可能です。

学ぶ時間・場所は自由、受講期限もなし

インターネットで、いつでもどこででも学ぶこのできるオンデマンド型というWebセミナー、オンライン講座です。

受講用のウェブサイトに、代表が執筆した教材のテキスト、説明している動画、録音した音声ガイドが収められていて、あなたはいつでもどこででも学んで取組むことができます。

充実の内容・ボリュームの教材

教材をウェブサイトにしたこと、時間が決めらた講座や口頭では伝えきれない量、詳細な内容の教材になりました。全体でテキスト145項目、動画47本、音声ガイドが9本あります。

修行者ならではのていねいで詳しい説明、本格的な説明

本場で修行もして多くの体験、高い効果を得た者、多くの指導もしてきた者ならではのていねいな詳細な説明で、本格的な知識も得ることができます。

瞑想のし方は、一般の説明は簡易や抽象的な説明が多いですが、一つ一つの瞑想方法ごとに、詳細に具体的に説明してあるので安心です。

期限なしで、サポート指導を受けることも可能です

継続的な個人別のサポート指導のない瞑想の教え方というのは本来はありえないことですが、一般にはそうされていません。

この講座は、あなたが必要なとき、代表からメールやZoomでいつでも指導を受けることができます。取組みをチェックしてもらったり、わからないことを質問したり、アドバイスを受けて、適切な知識ややり方をしっかり身につけられます。

代表はカウンセラー、コーチングコーチでもあり、メンタルヘルスなども教えていて、そういう面も活かした瞑想のサポートも受けられます。不眠症を改善した人、通っていた心療内科に通わずに済むようになった人などもいます。

本場と同様に個人別の適切な習得ができます

日本で教えられている形式は、ほとんど集団で同じことを同じタイミングで学んで取組んでいく学校形式ですが、それは瞑想の習得としては適切ではありません。

人それぞれ日常で瞑想に取組める時間や回数は違います。瞑想の力・技術が身につくペースも違います。思うようにできる・できない、わかる・わからないことも違いますし、心身が不調気味になる場合もあります。

ですから瞑想の本場では個人別で習得は進めます。共通の場所で他の人と瞑想をするときは、それぞれに進んでいる段階の瞑想にそれぞれ取組みます。指導は別の時間に個人別にしてもらいます。

あなたのペースでしっかりと習得できます

この講座は、受講用サイトの教材と個別のサポート指導という組み合わせで、本場と同様にあなたのペースで習得できます。

そして、本場では習得のサイクルがありますが、それも同様にできます。

画像

本場では、瞑想の方法を習う → それに取組む → 定期的な指導を受け、取組みのチェックやアドバイスを受ける、不明な点などを質問する → 改善して取組む → 定期指導を受ける、次の段階の瞑想の方法を習う → それに取組む…というサイクルで進みます。

この講座は、受講用のサイトとサポート指導でこのサイクルを実現できます。

最も確かなマインドフルネスの瞑想法をマスターします

そして、こういうプロ中のプロの代表、画期的なプログラム、仕組みで、どのような瞑想法を習ってマスターするのか。

マインドフルネス瞑想は、根本の方法から特定の目的で応用されて変えられたものがさらに特定の目的で応用され変えられてと、様々な方法があるようになりました。そういうこともあって、本当の効果まで得られている人はわずかになっています。

本来の瞑想方法をしっかりマスターしましょう

こういう状況でマインドフルネス瞑想への批判的な情報も見聞きされるようになってきて、本来の瞑想方法を求める人がどんどん増えるようになってきました。

代表は、本来の方法から変えられたストレス緩和や心理療法系、ビジネス系のマインドフルネス瞑想も教えられますが、この講座は本来の方法、マインドフルネス瞑想の根本の瞑想法をマスターできるものにしました。

マインドフルネスの根本の瞑想方法でマインドフルネス瞑想をマスターすることで、マインドフルネスの本当の効果を高く得られます。

0円~良心的な料金設定のマインドフルネスの総合講座

このように書くと他が良心的ではないようですが、世の中は、オンラインセミナーなどで簡易なことで1回で3千円、4千円したり、4、5回で4万円近くしたり、食事の瞑想や慈悲の瞑想や一つのエクササイズだけで数回で3万円や4万円したり

マインドフルネスではないストレスマネジメントの方法を回数に含んで4万円以上、中には20万円以上する資格制度があったり…等々、いろいろです。

本物のプロからここまで本格的に総合的に学べて、なぜ

この講座は上記のメリットがあって、この講座だけで人生全般に多大なプラスの効果のあるマインドフルネス瞑想をすべてレベルを高く習得できます。

そういう内容や質でこの料金でいいのかと言われますが、多くの人にマインドフルネス瞑想の本当の効果を得てほしいからです。

弊社の代表はマインドフルネス瞑想で自らが救われて、生きる上でマインドフルネス瞑想がいかに役立つか心底からわかっているからです。

大事なことを無料からスタートもできます

本当の効果を得られない、瞑想難民になる人が多いのは、一般に説明されていたり、されていることにそうなる落とし穴があり、それにおちてしまう人が多いからです。

なので、それを防ぐ役に立ちたいと入門編もつくり、現在、無料で公開中です。

受講した方々の


感想の紹介(1)

どこで習うか迷っていましたが、この講座にして私は好運だと思います。

テキスト、動画が親切な説明で、わからないことがあったり、どうしたら良いかと思ったら、すぐにサポート指導で質問できて、いたれりつくせりでした。

マインドフルネスのことをほとんど知らなかった私が、今はマインドフルネスはこういうこととはっきりと言えますし、できます。

ありがとうございます。これからも大切に取組んでいきます。

大阪府 Oさん

普通の暮らしをしながらということを考慮した講座ということですが、仕事の通勤のときや休憩時間、家で学んで、本当のマインドフルネスをしっかりできるようになれて、毎日の心のあり方がすっかり変われました。とても安心して暮らせるようになれました。

紹介してくれた知人がここまでしっかりしたマインドフルネスの講座は他にないと言っていましたが、高額な講座でもないと思います。大満足です。

埼玉県 Mさん

長い間、通っていたカウンセリングに通わなくて済むようになりました。すごくありがたいです。

信人さんは本格的なマインドフルネス瞑想家でカウンセラーで、前はメンタルヘルスの研修もなさっていたことがあって、マインドフルネス瞑想を私の心の状態の改善に役立てられるように指導してくださいました。

マインドフルネスでこういうサポート指導は他で受けられないと思います。カウセリングでもないと思います。本当に助かりました。

愛知県 Eさん

私が思うこの講座のメリットを上げさせていただきます。

第一が安い。お金のことを一番にあげるのは申し訳ないのですが、ここまでの知識や瞑想法が総合的に入っていて、それも本格的なプロのノウハウで入っていて学ぶことのできる講座でこれで済むのは、ある意味、奇跡です。

次に内容。これはお金のことで書いたのと同じですが、他にこのような内容、レベルのものはめったに無いと思います。

そして、次はサポート指導。独学でと思う人はたくさんいると思いますが、この講座は独学にサポート指導がついている感じですね。独学ではとうていわからないことがわかり、到達できないレベルまで到達できました。

群馬県 Yさん

この講座を受講する前と後では私のマインドフルネスは雲泥の差があります。今は本物をしている自信を感じられます。

無料の入門コースでマインドフルネスでよく流れている情報やされていることに不足があって、習い方にも問題があるから、効果を得られていない人が多く瞑想難民になる人も多いと納得しました。

総合コースでステップを進みながら、こうでないとマインドフルネスは瞑想難民になるのも当たり前だと感じました。この講座を選んでよかったです。

神奈川県 Sさん

子どももいるし仕事もしているので、スマートホンでテキストや動画を見て学べて助かりました。テキストの一つの項目、一本ずつの動画がちょうどよい長さで、通勤の往復のときや家事や育児の間で時間があいたときなどに学んで進めました。

朝、10分の坐る瞑想に取組むことからはじめましたが、日常でできる方法もいろいろ取組めるようになれるのもよかったです。今は布団の中でやソファでボディスキャンをして癒しやリラックスするのが特に気にいっています。

今はマインドフルネスが日常で当たり前になれています。特に職場でもそうですが、子どもに寛容になれて、子どもも穏やかになりました。

千葉県 Wさん

マインドフルネスはまったくの初心者で心配もありましたが、他のジャンルのことでもこれほど丁寧に順番に進める講座は珍しいのではないかと思います。

スマートホンで詳しい説明をいつでも読んだり見れて便利で、基礎からここまでレベルの高いマインドフルネス瞑想をできるようになれたのは期待以上です。

サポート指導で毎週メールで報告してチェックとアドバイスを受けながら進んだのが、継続の助けと確実にできるようになるためにとてもなったように思います。

北海道 Uさん

マインドフルネス瞑想はいろんなやり方がありますが、本来のやり方を守ったやり方なので確かな変化や効果があるのだと思います。それをとても細かくわかりやすいテキストや動画で学べるのでとてもいいです。

また、私は不眠症でしたが、それでステップ2でつまずいたときにアドバイスをいただけて瞑想で不眠症を克服、マインドフルネスの習得も進められるようになりました。

この講座がかなえている独習とサポート指導の組み合わせは絶妙だと思います。

東京都 Iさん

感想はのちほどまたご紹介します。

プログラムの詳細と


コースの紹介

本当のマインドフルネスを


着実にマスターできる





希少な体系的で


総合的なプログラム

必要な知識・瞑想法は


すべて網羅しています

本当のマインドフルネスの力が着実につく8ステップ

ステップ8までに学べること、マスターできる瞑想のレべル、瞑想方法の種類の豊富さは、一般のマインドフルネス瞑想の講座やセミナーではまずないものです。

本当のマインドフルネスの効果を得ることを目的として、有効な知識と瞑想方法を合理的に段階的に配置して構成してあります。

そうして、初心者の人でも瞑想の技術と力が高くつき、自己変容も進み、本当のマインドフルネスの高い効果を得られるようになっています。

確かな瞑想方法で本当の高い効果を得られるように

そして、マインドフルネスの本当の効果は、レベルの高い正しい「集中の瞑想」と「気づきの瞑想」にしっかり取組むことにかかっています。

そのために、この講座は、最もそうできる本来の根本のマインドフルネス瞑想の集中の瞑想と気づきの瞑想を学んで取組めて、しっかりマスターできます。

しっかりと根本の本来のマインドフルネス瞑想をマスターできて、マインドフルネスの本来の本当の効果を高く得られるようになっています。

コースを選べます

基礎から中級まで、上級まで、どちらのレベルまで受講するかは自由です。指導者養成コースもあります。どれも受講の期限はありません。

  • 中級コース(ステップ1~5)
    中級レベルのマインドフルネスの瞑想までマスター。中級と言ってもこの講座内で上級に比較してで、一般のマイドフルネス瞑想より効果的なものです。
  • 上級コース(ステップ6~8)
    中級でついた力を土台に本場で修行するレベルのマインドフルネス瞑想の瞑想方法まで効果的にできるようにマスター。知識も技術も力も本格派のマインドフルネス瞑想家に。
  • 総合コース(ステップ1~8)
    中級コース、上級コースをまとめて申込み受講するコース。よりスムーズに受講できて、別々に申込むより料金もお安くなります。
  • 指導者養成コース
    全ステップを指導者になれるように学び、本格的な指導者としての力をつけられます。

各ステップの概要

全8ステップのプログラムの内容を紹介します。ステップ1と2が基礎編、3~5が中級編、6~8が上級編です。

中級コースは基礎編と中級編、上級コースは上級編、総合コースは基礎編、中級編、上級編です。

基礎編

本当のマインドフルネスの効果を得られるようになるために大事な基本知識の取得と瞑想実践の土台のスタート、基礎をつくります。

本当のマインドフルネスには、この知識をカン違いしているままでいるとなれませんし、知っていると取組みや方向を間違わずに進めます。

実践の基礎をつくっておけば、マインドフルネス瞑想の習得が円滑に質が高くできるようになります。しておかないとそうではなくなります。

step1

現在、ステップ1の内容は、入門編として無料で公開もしています → こちら 早めに瞑想の取組みを始めたい人は中級コースや総合コースから受講なさっています。

本当のマインドフルネスになるための正しい知識の取得

本当のマインドフルネスの効果を得られるようになるには、マインドフルネス、マインドフルネス瞑想について、そのための理解をしっかりとしておく必要があります。

一般的に言われているマインドフルネスやマインドフルネス瞑想の意味やされているやり方・取組み方には不足や間違いがあります。

さらにリスクや注意点をはじめにきちんと知っておくことが大事です。

マインドフルネスの瞑想に取組む土台のスタート

瞑想をスムーズに取組め、正しい方向性での効果を高める日常の土台を開始します。一般には教えてもらえることはほとんどありませんが、この土台を心がけるかで差ができます。

マインドフルネスの瞑想に取組む準備

瞑想に取組むために必要なこと・必要ではないことがわかります。一般では無駄なことや弊害となることがされている場合が少なくありません。

step2

マインドフルネス瞑想の実践の基礎づくり

坐禅、禅的な歩き方で基礎トレーニング

瞑想の実践を開始するとき、取組み方の基本的な型や基本を練習するかしないかで、習得のスムーズさや効果に大きな差が開きます。

そこで奥は深いですが取組み方としてはシンプルなので、禅の坐禅・歩き方で、マインドフルネス瞑想の呼吸のし方、心の持ち方、坐る瞑想、歩く瞑想の基本を習得するとともに、瞑想に取組む習慣づけ、集中の取組みをはじめます。

坐禅は本格版、簡易版、寝た体勢での方法を学べます。一般的な説明以上にきちんと坐禅をできるようにもなれます。

日常の禅的な歩き方と禅の歩く瞑想の経行(きんひん)を学べます。なお日常の禅的な歩き方は今後ずっと日常生活で役立ちます。

慈悲の瞑想を大切にていねいに習得開始

そして、慈悲の瞑想をはじめます。慈悲の瞑想は心の安定、やすらぎなどのためにすぐれた効果があり、古来からマインドフルネスの瞑想とセットで取りくまれるものでもあります。

この講座では、慈悲の瞑想、他の瞑想がしっかりできるようになることを考慮して、慈悲の瞑想を4段階でマスターします。ステップ2はレベル1で最も重要な核の部分です。

中級編

基礎編で取得した知識や瞑想実践の基礎が生かされ、本当のマインドフルネスの効果を得るために大事な集中の瞑想と気づきの瞑想を習得できます。

最も信頼できる方法である、根本のマインドフルネス瞑想の集中の瞑想のサマタ瞑想と気づきの瞑想のヴィパッサナー瞑想をマスターします。

集中の瞑想の取組みと力が気づき瞑想を効果的・安全にするので、まず集中の瞑想のサマタ瞑想の習得・取組みからはじめます。

step3

本来のマインドフルネスの集中の瞑想

呼吸集中瞑想のサマタ瞑想を習得する

最も呼吸集中をしっかりできる集中の瞑想のサマタ瞑想のアーナパーナを習得します。

アーナパーナの基本からはじめて、アーナパーナの坐る瞑想、日常で訓練する方法・活用する方法、歩く瞑想、食べる瞑想を学んでできるようになります。

日常で訓練・活用する方法はすぐでき日常生活で集中の力を開発できて、さらに日常生活で必要なときすぐ集中や心を静めたりネガティブな思考から抜け出せるようになれます。

良く生きるためのセットとしてのマインドフルネスを学ぶ

近年のマインドフルネス瞑想は目先の利益達成の取組みになっていて適切でない効果・状態になるという研究報告がありますが、マインドフルネス瞑想は瞑想するだけでなく、日常において正しい方向性の効果・状態になる心がけや言動をすることが大事です。

そのために本来のマインドフルネス瞑想は仏教の八正道(はっしょうどう)というセットの文脈の中でします。

八正道は宗教的なものではなく、私たちが苦悩が少なく幸福に生きるための現実的・合理的なノウハウで、マインドフルネス瞑想をこのセットとして理解して取組むといっそうプラスの効果を得られるようになれます。

step4

本来のマインドフルネスの気づきの瞑想

ヴィパッサナー瞑想の習得を開始

マインドフルネス瞑想のメイン、気づきの瞑想のヴィパッサナー瞑想の習得、取組みに入ります。この講座はヴィパッサナー瞑想を中級編は簡易版、上級編は本格版です。簡易版としてますが、一般にされている以上にマインドフルネス瞑想を質が高く効果が高くできるようになれます。

サマタ瞑想としっかり違う取組み方ができることが大事ですから、まずサマタ瞑想とヴィパッサナー瞑想の概要と違いを学びます。その上で、ヴィパッサナー瞑想はどのようにするものか説明してあります。効果も学ぶことで、より適切に取組めるようにしてあります。

そして、ヴィパッサナー瞑想の簡易版の坐る瞑想、歩く瞑想、日常の動作への気づき、食べる瞑想、関連する瞑想として気づきの開発の手動瞑想を学んで取組めます。

step5

気づきのヴィパッサナーのボディスキャン瞑想を開始

2種類のボディスキャン瞑想を習得できます。いずれもヴィパッサナー瞑想のやり方を守り、効果の高いものです。

簡易版はマインドフルネスの気づきの力をとても高めやすく心身の癒しにも効果的で、日常の暮らしの中でできて、力をつけながら助かるようにもなります。

本格版は、全身の体の部位を細かく順に感じていくボディスキャン瞑想で、日本では京都や千葉で10日間の合宿で学ぶものと同等のものができるようになれます。

なお、本格版のようなボディスキャンは、この講座はこのステップまでに坐っていられる力や集中の力を養い、体の部位に注意を向けることもしてるのでしやすいですが、そうしないですると難しいです。

慈悲の瞑想をレベル2に

ステップ2からはじめている慈悲の瞑想をレべル2にします。瞑想だけでなく慈悲とは何か、どのように実践したらよいかも学べます。

上級編

マインドフルネスのための力の開発にひじょうに適し、高められて、心の浄化や脳の変化にもとても効果的で、智慧を会得できる可能性も高いヴィパッサナー本格版を習得します。

この本格版の方法は、日本では本場でのサヤドー(大長老)の指導とは違い、きちんとステップも踏まず、方法もとても安易に教えられています。

そのため、的確に効果の得られるように取組めて本当の効果を得られている人はとても少なく、心身の状態に異変が起きて困ることや瞑想難民になる可能性が高くなっています。

この講座では安全にしっかり的確にできるようになり、しっかり効果を得られるようにここまでのステップがあります。

step6

本来のマインドフルネスの気づきの瞑想

ヴィパッサナー瞑想の本格版の習得を開始

ここまでの取組みでできるようになってきたこと、ついてきた瞑想の力が、本格版を的確にできるようにしてくれて効果を確実に高いものにします。

さらに、このステップで詳細にやり方を学べ、他ではめったに学ぶことのできないレベルの理解もして、特徴ややり方の基本をしっかりと理解できます。

そしてまず、坐る瞑想をやり方を学んで取組みます。なお、歩く瞑想なども同時に本格版にしたい場合は、ステップ6と7を一緒に取組むようにします。

step7

ヴィパッサナー瞑想の本格版の瞑想法を増やす

本格版を瞑想法を増やし、さらにきわめます。歩く瞑想、日常の動作への気づきと食べる瞑想の取組みをはじめます。これらは本場の修行ではとても重視されます。

このステップはレベル1です。歩く瞑想はレベル2にも取組みます。ますます気づきの習性・力が高くなり、マインドフルネスの瞬間瞬間への気づきができるようになれます。

慈悲の瞑想をレベル3に

そして慈悲の瞑想のレべル3をはじめます。

step8

ヴィパッサナー瞑想の本格版をいっそうレベルアップ

日常の心への気づきに取組みはじめ、歩く瞑想をレベル3と4、日常の動作への気づきと食べる瞑想をレベル2にレベルアップ。

この取組み方によって、通常はなかなか気づけないレベルの自分の心の現象に気づけるようになり、マインドフルネスの力がいっそう高くなります。

より良い生き方をできるようになり幸せに暮らしていくには、日常の中で自分の心に気づけること、そして制御できるようになることが重要ですが、そのためにひじょうにプラスになります。

慈悲の瞑想の最終レベルアップ

慈悲の瞑想をレべル4にします。そのほか慈悲の瞑想について主語や文章の工夫や応用のし方も紹介しています。

講座の終わりに

ここまできたとき、あなたは講座に取組みはじめた頃とは段違いの力がつき、レベルの高いマインドフルネス瞑想を適切にできるようになれ本当のマインドフルネスな人になってきています。

よりいっそう取組んで究めていかれるように、効果や活用の仕方、さらに取組みを続けてレベルが高くなってくるとどのようなことが起きるのかを学んでおきましょう。また、今後どう取組んでいったらよいかの参考を説明してあります。

受講した方々の


感想の紹介(2)

マインドフルネスWeb講座 無料~

受講の申込方法

現在、特別価格中

ある企業から8万円で販売したいという申し出がありました。これだけていねいで本格的・総合的なプログラムは他にはないので、ぜひにということでした。

お断りしました。マインドフルネスの瞑想で安心・幸せに暮らせるようになってほしいのに、そんなに高額ではとても限られた人だけになってしまいます。それでは講座をつくった意味がありません。

この講座は、禅寺に幾度か通って、京都や千葉にある10日間の合宿に参加するなどして、さらにミャンマーなどまで行って修行するのと同じように本来のマインドフルネス瞑想をマスターできます。

それだけするとかなりの金額になりますが、同様の習得を自宅にいながら多くの人にしてほしいと願ってつくり運営しています。

コース

次のコースがあります。

  • ステップ1~5の中級コース
  • ステップ6~8の上級コース
  • ステップ1~8の総合コース
  • ステップ1~8まで指導者になるように学ぶ指導者養成コース

申込から受講開始までの流れ

下記の申込の種類を読んでどれを申込むかを決めましょう。次に選んだお申込と受講料のお支払手続をします。

お支払手続が済むと、受講用サイトの利用手続のメールをすぐに送ります。通常、お支払手続の当日または翌日には受講を始められます。

現在、特価中です

新型コロナウイルスのことなど、心が不安定になりやすい社会状況のため、マインドフルネスをいっそう活かしていただきたいという思いから特価にしています。

お申込の種類

サポート指導をセットにするか・しないかとコースを選んでください。サポート指導は着実に習得するために役立ち重要ですので、セットにしてお得な料金にしました。

総合コースは、基礎・中級コースと上級コースを別々に申込むよりも5,000円安くなり、受講もスムーズにできます。

上級コースは原則として基礎・中級コースのサイトから申込めます。基礎・中級コースを受講せず上級コースを受講したい場合は下記とは違う料金となりますのでお問合せください。

サポート指導セット無し

サポート指導はオプションで追加料金で受ける場合。

オプション料金は、メールは1カ月回数自由で1万5千円、Zoomは1回50分で1万円です。

中級コース

  • ステップ1~5の受講用サイト
  • 21,800円 特価19,800円

上級コース

  • 18,000円

総合(基礎・中級・上級)コース

  • ステップ1~8、全ステップの受講用サイト
  • ,800円 特価32,800円

お得なサポート指導セット

着実に習得していただけるようにサポート指導をセットにしてお得な料金にしています。

期限なしで、サポート指導セット無しのオプションだと1カ月1万5千円のメールがずっと無料、1回50分1万円のZoomがずっと半額5千円になってセット無しに+1万5千円になっています。

中級コース

  • ステップ1~5の受講用サイト
  • 36,800円 特価34,800円

上級コース

  • サポート指導のセットは中級コースから継続になります。
  • 18,000円

総合(基礎・中級・上級)コース

  • ステップ1~8、全ステップの受講用サイト
  • 49,800円 特価47,800円

お申込・お支払手続へ

お申込・お支払手続の方法の種類

決済代行会社の仕組みを使う方法と、直接、弊社に申込、銀行振込する方法があります。

決済代行会社のSTORESでのお支払は、クレジットカード、コンビニ決済、Paypal、楽天ペイ、PayPay残高でできます。

クレジットカードの分割払が必要な場合は、お支払手続後に各クレジットカード会社のリボ払いで分割払をご利用ください。

決済代行会社の仕組みで手続き

下記の各手続をクリックすると、STORESでの手続の画面になります。

特価の特別サイトになっていますので、パスワード入力が表示されたら「596」と登録してください。講座名は「講座M」になっています。

お得なサポート指導セット

サポート指導セット無し

弊社へ直接の手続

弊社に直接、銀行振込をする場合は、下記のフォームからお申込みください。

指導者養成コース

→ こちら

お問合わせ

ご質問等ございましたらお気軽にお問合せください。